理事プロフィール

Home  >   協会について  >   理事プロフィール

代表理事 天野 賀恵子

代表理事 天野 賀恵子
1972年4月生まれ。宮崎県日南市出身。富山大学経済学部経済学科卒業。
大手化粧品メーカーに勤務し、その後英会話スクールの広告宣伝、人事の仕事を経て起業。リラクゼーションサロンを経営する傍ら北京中医薬大学日本校の中医薬膳専科、薬膳研究科卒業。上海中医薬大学日本校の大学専科コース中医学科卒業。結婚を機にサロンを譲渡し、都内の統合医療クリニックにて健康指導、食事や運動療法のカウンセリングを行う。
臨床経験を生かし、現在は薬日本堂漢方スクールを中心とし、伝統医療の講座を担当する。
伝統医療に興味を持ったのは、大学在学中に発症したアトピー性皮膚炎を治したいと思ったためで、30歳を過ぎてから伝統医療を学び始める。中医学、漢方医学、インド医学(ヨガ)を生活に生かし、アレルギー体質を改善。
その後39歳で第一子を自然妊娠、40歳で出産。産後の体調不良の時に、これまでのセルフメディケーション法を生かす。
女性のライフスタイルの変化に合わせた、だれでも簡単にできるセルフメディケーションを提案している。

・国際中医師
・国際中医薬膳師
・全米ヨガアライアンス200TTC修了
・次世代産業ナビゲーターズフォーラム会員(HPはこちら

担当講座

薬日本堂漢方スクール
漢方養生士初級・中級・上級コース、からだ巡らせ漢方ヨガ
丸の内朝大学
やさしい薬膳クラス、セルフメディケーションクラス、男子限定ヨガクラス等
産経学院
ちょいたし漢方でエイジングケア、身体が硬い人ほど効果があるゆるヨガ
instyle
全米ヨガアライアンス認定インストラクター養成講座漢方生理学
アマービレ企画
ホリスティックフードカウンセラー講座

理事 竹内 秀之

山形県生まれ、横浜出身。
平成14年東京医科歯科大学 歯学部入学。平成20年同大学卒業。
小樽での研修医を経たあと、京都、東京などで勤務。口腔内から全身を健康にする歯科的アプローチはもちろんのこと、西洋医学的観点だけではなく、東洋医学、代替医療、ヒーリング、食事療法など多岐に渡る分野への関心が高く、疾病を部位や発症メカニズムによって細分化して対処療法を行うだけではなく、個々の患者の身体、口腔、精神をも包括的に診る医療の実践を目指してきた。
医科と歯科の併設されたクリニック勤務医時代の体験から、医学と歯学両者が等しく統合された分野横断的医療が今後の医療には不可欠であるという考えに至り、平成24年10月 大分大学医学部に編入学を果たす。現在も勉学のかたわら、訪問歯科を専門に地域医療に携わりながら、自身のかがげる医療の実践に励んでいる。

代表理事からのコメント

この協会を設立しようと思った時に、真っ先に理事をお願いしたいと思ったのが竹内先生でした。
同じ職場で仕事をしているときから、東洋医療への関心の高さを感じていましたし、新しい知識を身につけたいという意欲、考えの柔軟さなど、滅多に出会わないような人物なのです。
そして私のセルフメディケーションへの考えを最も理解してくれています。全てを語らなくてもわかってくれている友。そんな協力者がいるからこそ、私は一歩を踏み出す事ができました。
協会設立に当たってはたくさんの方のご協力をいただきました。心から感謝いたします。
そしてそのご恩を忘れる事無く、セルフメディケーションを広めることに尽力していきたいと思います。

Copyright©Selfmedication Association All Rights Reserved