基礎講座

Home  >   講座案内  >     >   プロフェッショナルコース マスター講座

プロフェッショナルコース マスター講座

東洋医学のベースをより深く学ぶことで、
知識の引き出しを増やすことができます。
五臓それぞれの不調のパターン、
臓腑の連鎖反応を知ると、カウンセリング力もさらにあがります。
曖昧に覚えていた知識をクリアにし、
講師としての自信をつけていただければと思います。
卒業後、ご希望の方は協会主催の「セルフメディケーション中級クラス」の開催ができます。

講座で学ぶこと

 

古くて新しい知識を読み解き、2020年からの変化の波に乗る

【あなたらしい解釈をつくる】
東洋医学研究室
第2期研究生募集開始

陰陽五行説をライフスタイルに生かす方法を発見していきます

中医学をマスターすると、自分らしさを思い出す
「身体のつながりを理解し、意識のことを知る」

 

 

コミュニケーションに自信がない小学生がいました。
彼女はクラスの子が何を考えているのかをいつも気にしていました。
目立たないように、人や状況に合わせて自分の出し方を変えることで、
彼女なりに幼児期を乗り切っていました。
高校生になると勉強が忙しくなり、自分の時間も十分に取れなくなりました。
でも、何かに追われている方がとても楽だということに気がついたのです。
目の前にあるものをこなすことで精一杯な時には、人への意識も薄れていきます。
もちろん彼女も、自分らしさを意識する時間がありませんでした。

大学に入り自由な時間ができましたが、これまで自分を表現せずにきたため、
友人と過ごしても無意識のうちに疲れが溜まっていきました。
そんな彼女が選んだ仕事は、多忙な営業職。
自分に向き合う時間がない忙しい生活を、無意識のうちに選択したのです。

自分らしさに蓋をして向き合うことを避けていた彼女は、人とももちろん向き合っていませんでした。
付き合った彼はいましたが、結婚には至りません。
いつしか頑張ることがアイデンティティとなっていた彼女は、体の不調を抱えるようになります。
そして、東洋医学に出会うことになるのです。
さまざまな体の不調を作ってしまったのは、自分自身だったということにやっと気がついたのです。

 

体の不調から、自分らしさに意識を向ける

 

好きではない仕事を無理して続けていたことがわかった彼女は、思い切って仕事を辞めました。
そして、これまで付き合っていた彼とは全く違うタイプの男性と出会い、結婚することができました。
いまでは好きな仕事を楽しんでいる彼女。
収入は減りましたが、お金の使い方がかわったこともあり、
今の方が金銭的にも余裕のある生活を送っています。
そして本来の穏やかさを取り戻し、好きな仕事をしながら、
心から信頼する友人に囲まれた毎日を楽しんでいます。

 

東洋医学は、自分らしさを思い出すきっかけ そこからライフスタイルが変わる

 

東洋医学は、使ってこそ面白さがわかる
【答えはすべて自分の中に】

 

「考える」「意識を向ける」ことの大事さを教えてくれるのが東洋医学です。
忙しい日々。やるべきことをこなすだけで精一杯。
ぼーっとする時間さえない生活を私たちは過ごしています。
まずは自分の体へ、感情へ、心へ意識を向けることから全てが変わっていきます。
心身の不調を改善できるのは、自分自身しかいません。
自分のことに意識を向けることができたときに、陰陽五行説の本来の意味が理解できます。

 

 自分の心に軸を作る
 人との比較ではなく、自分らしさを自覚する

 

2030年までの大きな転換期を生き抜くために大事なことを教えてくれるのが、東洋医学だと思っています。

 

 【教えてもらうことを卒業してから理解できる知識】

 

気血水、五臓などの基礎を学ぶのが第一段階です。
第二段階は、知識をどう使っていくのか、解釈の仕方を作り出していきます。

そして次の段階が、再度深い知識をインプットすることです。
基本の知識では説明ができないことに気がつきます。
「何がわかっていないのか」
「何を知りたいのか」
わからないことがわからない状態から、わからないことがわかってからの学びは、
乾いたスポンジが水を吸い込むように、ぐんぐんと自分のものにしていくことができるのです。

 

こんな方におすすめするセミナーです

 

✔︎ 自分らしさを生かして、ライフスタイルを変えたい方

✔︎ 好きなことを仕事にしたい方

✔︎ 心に軸を作り、強くなりたい方

✔︎ 東洋医学が面白くてたまらない方

✔︎ 東洋医学の知識を使いこなしたい方

✔︎ 学んだ知識を忘れないように記憶したい方

✔︎ 2020年からの社会変化の中で、生き方を見つけたい方

 

何を学べるの?

 

STEP 1 中医学の専門知識をマスターする


 

 

東洋医学の基礎知識を学び使っていくと、さらに必要な知識が必要になります。
このタイミングで中医学の専門知識をインプットしていくことで、

記憶に残る、忘れない知識になるのです。
弁証法を増やし、生薬を知り、方剤を理解する。

植物生理学、五臓の負の連鎖パターンなどを学んでいきます。

 

STEP 2 現代版の新解釈を作り上げる


 

 

昔はなかった現代の不調。その原因もいまだからこそ。
5G、電磁波の影響、遺伝子組み替え食品、農薬で育った野菜、F1食材、新型コロナウィルスなどがどう体に作用するのかを丁寧に理解していきます。
中医学の物差しを使い、現代の問題を分析していきます。

 

STEP 3 オリジナルの解釈を作り上げる


 

 

陰陽五行の現代版解釈を作り上げたら、あなたのこれまでの経験を通してイメージ化します。

誰かにわかりやすく説明するために、どういう例をあげればいいのか。

そして実際に人に話していくことで、誰よりも自分自身の潜在意識に響くようになるのです。

言葉が勝手に溢れ出てくる瞬間が、心とつながる養神なのです。

 

STEP 4 自分らしさを思い出す


 

 

一番理解しにくいのは「自分のこと」。
経験と東洋医学をリンクさせていくと、自分の変化に敏感になります。

体のちょっとした変化や、感情の波に気づく。

さらに自分の考え方の癖にも気がつき、

潜在意識のなかにある不調を作り出す原因にたどり着きます。
体に出てくる変化を読み取ることが、自分らしさを思いだすきっかけなのです。
「千と千尋」で記憶を消されたハクのように、「自分が何者か」を忘れ、

意に染まない環境で嫌な仕事を請け負っている状況。

千尋のおかげで自分が誰か龍であったことを思い出し、

笑顔を取り戻して自然に帰っていくハク。
アニミズムに戻るタイミングが今なのかもしれません。

 

STEP 5 頑張らなくても打ち込める「好きなこと」を明確にしていく


 

 

やりがいとは、たとえお金がもらえなくてもいいから打ち込んでいられることです。
ドキドキして、ワクワクが止まらない。楽しくて仕方がない。
そういうものは必ずみなさんが持っています。

それが何かを見つけ、極めていくことで「好きなことが仕事になり」

ライフスタイル全体が変化していきます。
オリエンタルメソッドのワークで、具体化していきます。

 

STEP 6 ライフスタイルを作る


 

 

2020年からは社会が激変していきます。
これまでの常識が一変し、陰陽五行が教えてくれる生活スタイルへ戻っていく予感がします。
この変化の時代に、ブレずに軸をもち、自分らしく強くいきる。
東洋医学が教えてくれることを実践できるチャンスと捉えると、ワクワクします。
どういうライフスタイルを持つか。皆さんそれぞれのイメージを作り上げていきます。

 

カリキュラム

 

1日目
○オリジナル解釈の作り方:天野スタイルの紹介
チャクラと五臓をつなげてみる
神明を波長で考えてみる
○伝統医学&中医学の歴史:様々な流派や地域の考え方を知る
エジプト以前の生活/エジプト時代の医学/中医学の書籍/
日本文明と日本漢方(曲直瀬道三等)
時代によって病が変わり、治療法も変化していることを知ることで、
現代の不調をどう捉えるのかの参考になる
○弁証法の紹介:不調の原因をつなげて考える方法は複数ある
気血水と臓腑だけではなく、様々なツールを使うことでより正確に原因分析できるようになる
八綱弁証 気血水弁証 臓腑弁証 六経弁証 衛気営血弁証等

 

2〜3日目
○病因:不調を引き起こす原因の現代版新解釈
外因:六気と六淫 地磁気(急激な変化と日本国土の地磁気差)
電磁波(5G、日本の住宅構造:アース)
新型コロナウィルスのデータを読み解く
花粉(花粉は悪者なのか?)
内因:七情 五神 アイデンティティ
遺伝子組み替えはなにが悪い?
生活スタイルの変化
食材の問題(ミネラル不足、F1、種子法廃止)

○臓腑弁証:肝と胆 五臓の不調を細かく分析し、ケア方法を考えていく
証:肝気鬱結、肝火上炎、肝陽上亢、肝風内動、肝血虚、肝陰虚、寒凝肝脈、肝胆湿熱、胆鬱痰擾

○方剤学:
肝に効果のある処方分析から、身近なもので代用するヒントを得る

○生薬学:理気薬 平肝熄風薬 補血薬
植物(鉱物)の効能から植物生理学へ

 

4日目

○免疫とは:免疫ネットワークと小腸のはたらきを知る
獲得免疫と自然免疫
予防接種の意義
ストレスと免疫の関係
○脳とこころ:ホルモンと感情の関係を知る
視床と視床下部、扁桃体、海馬の連携を知る
ストレススイッチが何で入るのかに気づくことで、ホルモンから変えていく
○臓腑弁証:心と小腸 肝と心の不調連鎖
心気虚 心陽虚 心血虚 心陰虚 心火上炎 痰火擾心 痰迷心竅 小腸実熱 小腸虚寒 心肝血虚

○方剤学:
心に効果のある処方分析から、身近なもので代用するヒントを得る

○生薬学:安神薬 清熱薬(瀉火 燥湿 涼血 解毒 虚熱) 活血化瘀薬

 

5日目

○現代栄養学の基礎知識
三大栄養素とビタミン、ミネラル
○植物生理学とは
トマトのタネは消化に負担がかかるわけ
新しい品種は消化できないことがある!?
○遺伝子組み換えはダメなの?
なぜ避けた方がいいのかを知る
○グラスフェッドと不飽和脂肪酸
脂質のバランスをとる食べ方
○臓腑弁証:脾と胃 肝と脾の不調連鎖
脾気虚弱 脾虚水腫 脾陽虚 脾陰虚 脾不統血 脾虚生風 心脾気血両虚

脾胃湿熱 肝気犯脾 肝気犯胃 外寒犯胃 胃気虚寒 胃火上炎
○方剤学:脾に効果のある処方分析から、身近なもので代用するヒントを得る
○生薬学:利水滲湿薬 芳香化湿薬 消食薬 補気薬

 

6日目

○気を極める
それぞれの気のはたらきと役割を知る
地磁気の影響はどうでるのか?
パワースポットについて知る
大地の気が心にどう影響を与えるのか?
○アレルギーを潜在意識から捉える
なぜアレルギーになるのか?
○民間療法のパワー
枇杷の葉、里いも湿布
○臓腑弁証:肺と大腸 肺と脾、肺と腎、肺と肝の不調連鎖
○方剤学:肺に効果のある処方分析から、身近なもので代用するヒントを得る
○生薬学:解表薬 瀉下薬 化痰止咳平喘薬

 

7日目

○五感を使うと、なにが変わるのか?
嗅覚だけが他の感覚と違う理由
五感とはなに?
○老化の考え方
人間は老化しない??
○骨と若返りホルモン
○先天と五遅、五軟
○臓腑弁証:腎と膀胱  腎と肝、腎と心、腎と肺の不調連鎖
○方剤学
○生薬学:補陰薬 補陽薬 温裏薬 収渋薬

 

8日目

弁証実践/研究発表/課外学習

 

9日目

弁証実証/研究発表/課外学習

 

10日目

研究発表

 

何が変わるの?

 

✔︎ 感情に振り回されない軸をもつ
✔︎ 人との比較ではなく、自分らしさを大事にできる
✔︎ 社会変化に不安を感じない強さを持つ
✔︎ コミュニケーションが上手くなる
✔︎ バランス感覚が上手くなる
✔︎ 本当の自立ができる
✔︎ 理想のライフスタイルで生きる
✔︎ いつも前向きでいられる
✔︎ やりたいことができるようになる

 

 

開催情報

 

【開催日】

第二期生:オンライン週末コース 全12回(予備日+1回)

2021年9/18(土)14:00-16:30
2021年10/17(日)10:00-12:30
2021年11/27 (土) 14:00-16:30
2021年12/18(土) 14:00-16:30
2022年 1/22(土) 14:00-16:30

※2022年2月以降の日程につきましては2021年10月末に確定いたします。

すでに22年2月以降でご都合の悪い日程がありましたら、お申し込み時にお知らせください。できる限り調整して日程を組みます。
※オンライン講座当日参加ができない方のために動画配信をいたします。

セミナーを録画したものを編集し配信いたしますので、少々お時間をいただきますことをご了承ください。

視聴期間は二週間です。期間内でしたら何度でも視聴できますので復習にもお役立てください。
※日程は変更となる場合がございます。変更する場合には、参加者の方のご予定を考慮させていただきます。
※12回で予定しておりますが、延長となる場合(13回目を設定)がございます。その際には日程を相談させていただできますのでご了承ください。

・当日のご参加ができない場合には、通常講座・オンライン講座 共に後日動画配信を致します。
(セミナーを録画したものを編集し配信致しますので、恐れ入りますが少々お時間をいただきますことをご了承ください。)

 

【会場】オンライン開催(Zoom)

 

【対象者】プロフェッショナルコースベーシックを終了された方

 

【学費】受講料:190,000円(税込)
※講師会員価格 150,000円
※フォローアップ会員価格 180,000円

 

【ご用意いただくもの】

事前にテキストをお送りいたしますので、筆記用具と合わせてご用意の上ご参加ください。

 

※ お申し込みは講座開催日の1週間前までにお願いいたします。
※ 締め切り後のお申し込みについてはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

 

資格

 

① ライフスタイルカウンセラー
すべてのカリキュラムを終了後、ライフススタイル論文を提出、合格されますと資格が得られます

② セルフメディケーションカウンセラー
全てのカリキュラム受講後に、セルフメディケーション論文を提出、合格されますと資格が得られます

 

 

講師

 

天野 賀恵子

一般社団法人セルフメディケーション協会理事
国際中医師
国際中医薬膳師
全米ヨガアライアンス200TTC修了


 

スマートフォンや携帯電話などで

下記のフォームが表示されにくい方は

こちらのお申込みフォームからどうぞ

講座詳細

Copyright©Selfmedication Association All Rights Reserved