講師紹介

Home  >   講師紹介  >  三松 里江

三松 里江(みまつ りえ)

一般社団法人セルフメディケーション協会認定講師

 中学生の時に読んだ『子どもの心身症』に影響を受け、心の悩みにアプローチするカウンセラーを目指して大学で心理学を専攻。卒業後は、物流大手企業へ就職し、商品企画に携わる。
心身をケアするカウンセリングと携わる仕事をしたいと、教育関連の企画・運営を行う公益財団法人へ転職。
 やりがいを感じながらも、長時間ワークや年間50回を超える全国各地への出張、イベント主催の緊張感などにより、体調を崩してしまう。また、幼少期から花粉症で、春先の不調をどうにか改善したいという思いが大きくなり、漢方医学を学びはじめる。「心と身体はつながっている」という心理学にも共通する東洋医学の考え方に共感し、根本的な体質改善を漢方で学ぶことで、自身の体質を正しく認識し、日常生活で簡単に取り入れられる食事やハーブ茶、ヨガで体調を改善する。 忙しくストレスの多い現代、様々な健康法の情報が溢れる今だからこそ、自身の体質を知り、それに合わせたセルフケア方法を選び、いつまでも若々しく仕事もプライベートも楽しんで過ごしていただきたいという思いを広める活動を行う。

Copyright©Selfmedication Association All Rights Reserved