薬膳講座

Home  >   講座案内  >     >   ホリスティック薬膳栄養学 第三回 たたかう免疫とフィトケミカル講座

ホリスティック薬膳栄養学 第三回 たたかう免疫とフィトケミカル講座

ホリスティック薬膳栄養学
第三回 たたかう免疫とフィトケミカル講座
〜シンバイオティクスで 腸内フローラからアプローチ〜

免疫力を上げて若々しい、ツヤと透明感のある肌に生まれ変わる!

【ホリスティック薬膳栄養アドバイザー】対象講座
(1Dayセミナーを6回受講されると資格が得られます)

講座で学ぶこと

第三回 「たたかう免疫と フィトケミカル」講座
〜シンバイオティクスで 腸内フローラからアプローチ〜

すべての食材には「温熱or寒涼」という性質があります。
食べると体が温まるか、逆に熱を冷ますのかで食材を選び、組み合わせ、
体質や季節に合わせていくのが薬膳。
食材に含まれる栄養素やカロリーを分析し、どう体に作用するのかをミクロで考えるのが現代栄養学。
全体のバランスを考える薬膳と、細かく分析をしていく栄養学の両方を合わせて「食べ方」を考えるのが、
ホリスティック薬膳栄養学です。
今話題になっている不調の原因や健康法を、東洋医学ではどう解釈するのか?
そして東洋医学のホリスティックな考え方を、栄養成分を使って伝えて行くスキルを身につけます。

 

 

若々しい体と美しい肌の条件は、高い免疫力をもつことです。
キーワードは「たんぱく質」。実は、免疫細胞はたんぱく質から作られるのです。
良質なたんぱく質を、必要な量摂れていますか?
あなたはたんぱく質不足?
それともたんぱく質過剰気味?
あなたの摂取たんぱく質を診断することで、今の免疫力を診断していきます。
免疫を上げるためには、細胞の7割が集まる「腸」へまずはアプローチしましょう。
腸内フローラを整えることで免疫を強化できます。
腸内環境が整うと、すぐに肌への効果が現れます!
理想の腸内フローラをつくることで、免疫を上げると同時に
若々しい、ハリと透明感のある肌を手に入れましょう。
今回も西洋栄養学と東洋薬膳の両方向からアプローチする方法をご紹介します。

 

セミナーで学ぶこと

 

○美腸のための、発酵食品と食物繊維の上手な摂り方
○意外な食材が腸をダメにしていた
○調味料を変えるだけで腸内フローラが激変する
○野菜&果実のパワー、フィトケミカルと五行のつながり

 

資格

 

①ホリスティック薬膳栄養アドバイザーの資格が得られます
(1Dayセミナーを6回ご受講)
②ホリスティック薬膳栄養士の資格が得られます
(1Dayセミナーを6回+セルフメディケーション初級・中級ご受講)

 

開催情報

 

【日時】2020年1月29日(水) 14:30-16:10
【会場】東京・五反田駅周辺(詳細はお申込み時にご案内致します)
【受講料】4,000円(税込)
【持参物】筆記用具

 

※お申し込みは講座開催日の5日前までにお願いいたします。
※締め切り後のお申し込みについてはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

講師

 

櫻田 玲
管理栄養士

一般社団法人セルフメディケーション協会認定講師


 

天野 賀恵子
国際中医師

一般社団法人セルフメディケーション協会理事


 

スマートフォンや携帯電話などで

下記のフォームが表示されにくい方は

こちらのお申込みフォームからどうぞ

 

講座詳細

Copyright©Selfmedication Association All Rights Reserved