期間限定講座

Home  >   講座案内  >     >   まき先生のふわっと薬膳講座 特別編 米麹と本物の納豆菌を使った 最強の麹納豆づくり講座

まき先生のふわっと薬膳講座 特別編 米麹と本物の納豆菌を使った 最強の麹納豆づくり講座

麹と納豆の相乗効果がすごい!
酵素を出す最強コンビ
善玉菌の麹菌と日和見菌の納豆菌を同時に取る最強のレシピ「麹納豆」をつくる!

腸内環境が劇的に改善、整う理想のコンビ。
納豆が苦手だという人にも、
麹菌が納豆のアンモニア臭を消すため非常に食べやすくなります!

講座で学ぶこと

まき先生のふわっと薬膳講座

セルフメディケーションフォーラム2020特別編

米麹と本物の納豆菌を使った 最強の麹納豆づくり

 

「セルフケアは何をしたらいいの?」

最近よく聞かれる質問の一つです。
決まってお答えするのが「腸を整えるために発酵食品を摂ってみて」ということです。

今年は、緊張を強いられる日常が続いていますね。
私たちは無意識に気を張っています。
不眠や不安感、感情の乱れなどの不調は、こういった環境が原因で生じています。
予防ケアへの意識の高まりを日々痛感しています。

日々の生活でからだを整える=セルフケア

腸が整えば、免疫力が上がるのはもちろん、心まで丈夫になります。
大好評の「まき先生のふわっと薬膳」を、
2020年の後半を乗り切る対策講座として特別開催いたします。

 米麹

 

今話題の「酵素」ですが、麹は100種類以上の酵素を含むスーパーフードです。
麹を使った発酵食品をいただくと消化が助けられるため、代謝酵素が増えます。
その効果として代謝があがり痩せやすくなり、免疫力もアップ。
呼吸も深くなるため、心が丈夫になります。
様々な食材と合わせることで、ペアとなる食材の旨味を引き出し、さらには相乗効果も得られます。

 

今回使用する米麹は、無農薬栽培米(九州産)・稲刈り直後の収穫米使用・浸漬当日に精米したものです。

納豆

 

残念ながら、本物の納豆はほとんど見かけなくなりました。
スーパー等で見かける商品は、自然の枯草菌ではなく工場で製造されたものです。
今回使用する納豆は、稲藁1本に1000万個存在している本物の納豆菌を使って発酵させたものです。
冷凍や乾燥、高温にも耐えられる最強の菌でつくった本物の納豆パワーを感じていただけたらと思います。
藁が手に入らなくても、身近な物をつかって自分で納豆を作ることができます。
まき先生がおすすめする自家製納豆の作り方もご紹介します。

 

開催情報

 

【日時】

2020年9月12日(土) 12:45-14:15

【会場】

JR山手線 大崎駅周辺予定(※会場は変更となる場合がございます)

【受講料】

(対面):5,400円(税抜) 材料費込み ※お得な共通チケットあり

【持参物】

エプロン、持ち帰り用の袋など、筆記用具

 

※お申し込みは講座開催日の7日前までにお願いいたします。
※締め切り後のお申し込みについてはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

講師

 

宮田 真樹子

一般社団法人セルフメディケーション協会認定講師


 

スマートフォンや携帯電話などで

下記のフォームが表示されにくい方は

こちらのお申込みフォームからどうぞ

 

講座詳細

Copyright©Selfmedication Association All Rights Reserved